グレープフルーツのような鮮烈な風味!3%と軽く初めてでもゴクゴクおいしく飲めます♪


【店主の実飲レビュー】

志賀高原ビールの中では最も軽い3%台ですが、その軽さを感じないほど味わいはしっかりしています。主にグレープフルーツの皮のような瑞々しいホップの爽やかな風味が鮮烈で、軽いのに飲みごたえと苦みはバッチリ。濃くて重いのを飲み疲れた時なんかにフっと戻ってきたくなる優れものです♪

アルコール:3.5%
IBU(苦さの基準):11
種類:ペールエール
容量:330ml
生産地:日本 長野県下高井郡山ノ内町

【ブルワリーより】

一昨年から、この季節につくって好評なやつ。

あらためて書きますと、

"志賀高原ビール史上、もっとも低い度数ですが、他の IPA たちにも負けない大量のホップをアロマホップとしてつかったビール。いちばんちっちゃいビールということで、Smol という名前にしました。Small のスペルを崩したこの綴り。ちっちゃくて、かわいいってニュアンスです。

度数は低いのですが、Golden Promise を主体としたモルトの配合と、いままでやったことのない仕込み方法により、味わいはしっかりしていて、水っぽさみたいなのは全くありません。柑橘の香りはばっちりで、永遠に飲んで入られそうなやつです。並みいる強者を軽快にぶっちぎる、ライトウェイトなスポーツカーのイメージ!?"

3.5%、IBU11。

こいつに関しては、毎回レシピを微調整したり、ホップの組み合わせを変えたりしているのですが、今回はいつもと違う酵母をつかって、ご覧の通り、かなりクリアに仕上げてみました。飲み口もかなりクリーンで、モルトとホップの味わいをストレートにお楽しみいただけると思います。ホップには、ストラータという比較的新しい品種と、モザイクを組み合わせました。

柑橘感が前面に出た KASUMI とは、違う印象で、柑橘のニュアンスにフルーティーな印象が加わった感じ。度数は低いけど、物足りなくはないと思います。唯一の難点は、1杯じゃ足りないこと!?この時期からの、晴れて暑い日にも、蒸し蒸しする日にも最高かなと思います。

カテゴリーから探す