エールビールを美味しく楽しむには

当店のビールは全て「エール」という種類です。高い温度帯かつ短期間で一気に発酵する上面発酵酵母を使い、華やかな香りや深いコクを楽しめるものばかりです。一般的なビール(=ピルスナー系)が低温でキリっと冷やして楽しむものが多いため、ビアグラスを凍らせて提供したり、ビールそのものをキンキンに冷やして飲むのが一般化しておりますが、エールビールは以下の工夫をして頂くとより一層美味しく楽しめます。

 
(1)広口のグラスに注いで飲む

 
1点目は、ワイングラスのような広口のグラスに注いで飲むということです。多彩なホップや酵母のもつ華やかな香りを楽しめるエールビールは、口が広いチューリップ型のグラスに注ぐと香りがパァっと花開きます。まず嗅覚で楽しんでもらえます。また、色合いも黒い物から赤い物、美しく黄色に濁ったものまで多種多様です。透明なグラスに注ぐことで、その鮮やかな色合いも楽しむことができます。缶から直接飲むより、何倍も美味しいですよ!

 
(2)グラスは冷やし過ぎず、飲む前に水で洗う
 

アバーなどに行くと、グラスに注ぐ前にサっと水で洗い流すのを見かけることが多いと思います。グラスはどれだけ丁寧に洗浄しても、保管してる間に細かい埃や油分、収納内の匂いが付着してしまいます。そのため、その前にはサっと水で流すのがオススメです。埃に泡がぶつかり潰れたり、細かい気泡が入ったりということもなく、よりおいしくビールそのものの味を楽しんで頂けます。また、グラスは凍らせたり、冷やし過ぎないようにしましょう。
 
(3)温度変化を楽しみながら、ゆっくり飲む

 
エールビールの特徴は、その豊かな香りと多彩な味わい。特に温度が上がってくると、一気に香りや味わいが花開き、奥に眠っていた甘みや旨みが引き出されるものが数多くあります。キリっと冷えた時の味わいと、温度が上がった時の味わいの違いを楽しめるのもエールビールの魅力のひとつ。好みの温度帯がきっと見つかりますので、ゆったりと飲みながら、リラックスできるひと時をご堪能下さい。外で飲むのにも適しています。

 
  • 全てのビール一覧
  • 店主のお任せセレクトコース
  • 話題のニューイングランドスタイル
お得なセールコーナーです