20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。

乳酸発酵由来のさわやかな酸味とジューシーでフルーティーな新世代のホップを組み合わせたサワーIPA

アルコール:5.5%
IBU(苦さの基準):20
untappd:
種類:サワーIPA
容量:350ml
生産地:日本 京都府京都市

【ブルワリーより】

このビールが目指したのは、乳酸発酵由来のさわやかな酸味とジューシーでフルーティーな新世代のホップを組み合わせ、豊かなフレーバーがありつつも、不快な苦みのないIPA。

ゴールデンプロミスモルトはリッチで蜂蜜のようなベースを生み出し、ヴィエナモルトは別の甘さと深みを与えています。乳酸菌は糖の一部を乳酸に変え、さわやかな酸味を生み出しています。今回のビールに使用した酸をつくる微生物は、トロピカルフルーツのようなフレーバーにも寄与し、フルーツ感が前面に出たホップの引き立て役にうってつけです。

使用ホップは、独特の熟したフルーツ感を感じさせ、乳酸菌が生んだ酸味にさらに複雑な層を加えます。HBC344からはパパイヤや青リンゴを思わせるシャープなフルーツの特徴が、Mosaicからは刺激的なトロピカルフルーツの要素が加わり、これがSabroのやわらかい酸味へとつながっていきます。Sabroはココナッツのようなフレーバーが有名ですが、PHの低いビールに使うとトロピカルなフルーツの特徴を強調してくれます。

ふだん飲むIPAとはすこし違うでしょうが、ホップと酸が融合したIPAの新たな可能性、みなさんに楽しんでいただけますように!

カテゴリーから探す