WCB ウェストコーストブルーイング アイダホワイルド(WEST COAST BREWING Idaho Wild)

995円(税込1,095円)

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。

ホップの聖地ヤキマバレーの「ヤキマチーフホップス」がコラボした香り高いアイダホ7クライオをしっかり使ったマウンテンIPA

※分類上ヘイジーとしましたが、クリア系とヘイジーの中間くらいの色味のマウンテンIPAとなります。

アルコール:7.5%
IBU(苦さの基準):
untappd:
種類:マウンテンIPA
容量:500ml
生産地:日本 静岡県静岡市(用宗港)

【ブルワリーより】

アメリカの約80%のホップ生産量を誇るワシントン州。
“ホップタウン”で知られるヤキマバレーのホップ農家とブルワリーの架け橋を担う、『Yakima Chief Hops ( @yakimachief )』とのコラボレーションビールが実現!

「Starwatcher Cryo」以来、WCBとしては2回目となる、
YCHの希少なクライオ・ホップ(アイダホ7)を使ってドライホッピング。

一口飲めば、完熟みかんの香りがジュワッと弾け、
パイナップルや樹脂のようなホップフレーバーが後追い。
丸みのある口当たりにはジューシー感があふれ、ほんのりダンクな風味でメリハリを付けてフィニッシュ。

大地の恵みを全身に感じ、広大なホップ畑に想いを馳せながら、今日も一言。
んーーー、んまー

使用ホップ:Citra / Idaho7 Cryo / Simcoe