志賀高原ビール ベイビーブロンドミヤマ(Baby Blonde Miyama)

423円(税込457円)

購入数

酒米使用のまさに「ジャパニーズ!」なセゾン!爽快に飲めます!

【店主より】

春です!セゾンの季節がやってきました〜!外飲みとセゾンって相性抜群なんですよ〜。このベイビーブロンドミヤマは「美山錦」という酒米使用で更に日本の風土や食事に合いやすくなっています。

アルコール:5.0%
IBU(苦さの基準):28
種類:ジャパニーズセゾン
容量:330ml
生産地:日本 長野県下高井郡山ノ内町

【ブルワリーより】

名前の通り、大人気の定番、"Miyama Blonde" の妹分。まだ、House IPAや其の十と同等の準定番と言い切るまでの自信はないのですが、ぼくらのこのビールに対する期待を込めて、新ラベルをつくりました!
色は Miyama Blonde よりも淡い、外国の赤ちゃんの髪みたいな(!?)ブロンド。5.0%、IBU28。

酒米 "美山錦" 使用で、ほんのり甘みは感じながらもドライで爽快。ホップは、信州早生に加えて、アメリカの新品種 "LORAL" をたっぷり。このホップ、最初にこのビールを仕込んだ頃は、まだ名前がなく、 "HBC291" って呼ばれてたのですが、ヨーロッパの伝統的なホップみたいな品の良さと、現代的なフルーティさをあわせもつ、繊細で心地いい香りが特徴です。

最初の仕込みから、多少苦味をおさえたりと微調整をしていますが、この度数とボディの割には、やっぱりホッピー。とはいえ、他の志賀高原ビールのラインアップとくらべるとおとなしめに感じるかも。

でも、その「おとなしさ」こそ、このビールの最大の武器。ラーメン屋や居酒屋とかで、または、イタリアンの前菜や、バルのタパスなど、素材を活かした繊細な料理を邪魔しすぎず、でも、つまらなくなく一緒に楽しんでいただける個性あるビールをイメージしてつくっています。同じく守備範囲の広いDPAと同様、いろんなシーンで飲んで欲しいビールです。