京都醸造 あらためまして ヘイジーペール編(KYOTO Brewing ARATAMEMASHITE - HAZY PALE ALE)

720円(税込792円)

在庫状況 残り1本!

購入数

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。

新たな醸造長を迎え京都醸造新章スタート!サブローとモザイクを効かせた華やかすっきりヘイジーペールエール

アルコール:5.0%
IBU(苦さの基準):18
untappd:
種類:ヘイジーペールエール
容量:350ml
生産地:日本 京都府京都市

【ブルワリーより】

爽やかで柔らかいホップ香弾けるジューシーなヘイジーペールエール
【味わいの特徴】
ジューシーなトロピカルフルーツのような味わいで飲む人を”百発百中”で唸らせる、東海岸に着想を得たヘイジーペールエール
【相性の良い食事】
炭で焼いたニジマスの押寿司、スパイスカレーで食べる混ぜそば、牛タンのスモーク
【名前の由来】
KBCからKBC2.0へ。
ご存じの方もいるかと思いますが、私たち京都醸造は、「はじめまして」という名前のビールで2015年にデビューしました。それから9年の月日を経て、今年2024年には、これまでの歩みを踏まえながらも、さらに進化していこうという意気込みとともに、これから造るビールに新しい風を旺盛に取り入れんという節目を迎えています。その進化の兆しを感じてもらえるもののひとつとして、この「あらためまして」を造りました。ひきつづきKBC2.0にぜひご期待ください!
【醸造家の声】
うまく造られたヘイジーIPAやモザイクペールエールは、味わい深くて、それでいて飲みやすいことが多く、私の大好きなスタイルの一つです。そこで、なぜこの二つを組み合わせないのかと思い、このビールを造りました。

マリスオッターモルトをメインに、たくさんの小麦とオーツを使用することで、穏やかでヘイジーな個性をもったベースにしました。これは、この上なくジューシーなホップの風味を引き立てるのに最適な下地となります。そこにもってきたホップは、サブロとモザイク。サブロはパイナップルとココナッツに似たクリーミーな風味と香りをもたらし、モザイクのトロピカルフルーツとベリーの特徴とよく合います。このコンビネーションと穏やかな苦味が、ヘイジーな東海岸スタイルらしい、このビールの魅力の大きな部分と言えるでしょう。さらに、このビールでは、ホップと酵母が作用しあう「バイオトランスフォーメーション」と呼ばれる相互作用を利用して、両方が持つジューシーな風味と香りを最大限に引き出しています。

先に登場した樽限定ダブルIPAと併せて京都醸造2.0の幕開けを象徴するような仕上がりのビールをぜひ体験ください!

カテゴリーから探す