シエラネバダ ペールエール 710mlビッグ瓶(Sierra Nevada Pale Ale 710ml Bottle)

1,310円(税込1,441円)

在庫状況 残り1本!

購入数

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。

青い草感と軽快飲み心地を楽しめる不朽の名作ペールエールが嬉しい710mlサイズビッグ瓶で登場!

アルコール:5.6%
IBU(苦さの基準):38
untappd:
種類:アメリカンペールエール
容量:710ml
生産地:アメリカ カリフォルニア州

【インポーターより】

全ての始まり。

永遠の名作。

全米No.1ペールエール。

1980年より醸造されている全米No.1の伝説的なペールエールであり、ブリュワリーの看板商品。

このビールの誕生(およびCascadeホップの使用)によりクラフトビール革命が起こった。

ホームブリュワーの夢に始まり、クラフトビールの代名詞へと変化し、そして数えきれないくらいのブリュワー達に多大な影響を与えたペールエールであり、そのユニークなホール・カスケードホップの松、グレープフルーツやシトラスのアロマとフレイバーは30年以上にわたって飲む人々を虜にさせてきた。

これまでも、そしてこれからもずっと変わることなく100%天然の原料を使い、最高品質のモルト、ホール・ホップ、自家製酵母と天然水を使って醸造され、ボトル・コンディション、爽快でしっかりとした味わいであり続ける。

ブリュワリーの売り上げの60%を占める看板商品であり、実に$112,000,000(約135億円)の売上高を誇る。

そしてその売り上げは毎年伸び続けている。

Great American Beer Festivalで4度の金賞に輝き、数えきれないほどたくさんの賞を受賞してきたこのビールの歴史はCascadeホップとクラフトビールの歴史そのものと言っても過言ではない。

Cascadeホップは1971年に初めて市場に出回り、幸運にもにわかに勃興のきざしを見せ始めていたクラフトビールの流れに乗ったことで、その後このビールの大ヒットとともに今やアメリカンホップの代名詞とまで言える存在となった。

それまでのヨーロピアンホップとは全く異なったキャラクターにより、アメリカの醸造史を塗り替えたとともに、「Cascadeホップ自体がクラフトビールというものを造った」とまで言われている。

そして実際にSierra Nevada Pale AleとCascadeホップによって、アメリカン・ペールエールというスタイルそのものが造り出されたのだ。

美しい琥珀色。

はっきりと感じられるフローラルやシトラスといったホップアロマと温かみのあるモルトフレイバー。

完璧と言っていいミディアムボディー、軽めの口当たりで青々とした草やフローラルさを連想させるホップのキャラクターがモルトの甘味とバランスよく絡み合い、爽快感あふれる味わい。

ドライフィニッシュで後味にはホッピーさやビターさを感じ、いつも何度でも飲みたくなるようなクセになる味わいはさすが元祖アメリカン・ペールエール。

ちなみに、パッケージとドラフトでレシピが異なり、パッケージ商品はアルコール度数5.6%・IBU38でドラフト商品はアルコール度数5.0%・IBU34となっている。

カテゴリーから探す