WCB ウェストコーストブルーイング ベンティドリップ(WEST COAST BREWING Venti Drip / Coffee Stout )

1,050円(税込1,155円)

購入数

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。

エチオピア「グジ・ハンベラワメラ」のコーヒー豆を使用し香ばしい味わいのコーヒースタウト

【飲んでみた感想】

香りはコーヒー。飲むとコーヒーの焙炒感に麦芽の甘み、スッキリと立つ酸味とほのかな苦みがアイスコーヒーのような飲み心地を生む。サラリと解ける余韻も含めて、大人の夜のコーヒー。

アルコール:5.0%
IBU(苦さの基準):
untappd:
種類:コーヒースタウト
容量:500ml
生産地:日本 静岡県静岡市(用宗港)

【ブルワリーより】

シーン……と静まり返る、用宗海岸。
僅かな月の光に照らされるのは、あのダークサイドの住人。

今や多くの部下の指揮を取るNemesisは、
荒々しい猛者たちを従えるため、
何かに取り憑かれたように、
凶悪なインペリアルスタウトを仕込み続けていた。

“インペリアル、インペリアル、インペリアル”

そんなNemesisも実はスッキリ系なスタウトもお好みのようで。
香ばしさを武器に、隠れてこっそりコーヒーブレイク。
波音だけが鳴り響く、夜更けの秘密ごと。

モルトのロースティーさに、中浅煎りコーヒーの香ばしいアロマ。まるで水出しコーヒーのような透明感ある風味に、ナチュラルプロセス由来のクランベリーを連想させる芳醇な果実感。微炭酸でつるっとした口当たりには、ローストモルトの香ばしさが余韻として残る。

※今回の新バッチでは、地元静岡の「創作珈琲工房くれあーる」で焙煎した、エチオピア「グジ・ハンベラワメラ」のコーヒー豆を使用

カテゴリーから探す