京都醸造×ボトルロジック 三銃士 バニラ(KYOTO Brewing×BOTLLE LOGIC THE THREE MUSKETEERS - VANILLA)

1,470円(税込1,617円)

購入数

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。

ボトルロジックコラボ!ブラウンシュガーと黒糖使用のスタウトをウィスキー木樽でなんと27か月間も長期熟成。バニラ追加ver

アルコール:12.0%
IBU(苦さの基準):41
untappd:
種類:バレルエイジドインペリアルスタウト
容量:330ml
生産地:日本 京都府京都市

【ブルワリーより】

【味わいの特徴】
ダークチョコレートのような芳醇なフレーバーと黒糖がもたらすコクと飲み口が特徴のインペリアルスタウト。さらに、国内産のウィスキー貯蔵に使われていた木樽で熟成させることにより、バニラやココナッツのようなニュアンスが加わり、味わい深い仕上がりに。さらにバニラビーンズを添加し、ほんのりと甘いバニラフレーバーを楽しめるバージョン。
【相性の良い食事】
ウイスキーボンボン、ピート香の効いたジャーキー、バニラアイス
【名前の由来】
まるで三銃士のようなカリフォルニア、アナハイムのBottle Logicの3人組が遠く離れた京都醸造を訪れた。迎え入れたこちらも鏡写しのように3人組。3人寄れば文殊の知恵なので、6人寄ったら何の知恵かはわからないが、驚くような味わいのインペリアルスタウトが3つ出来上がった。
【醸造家の声】
カリフォルニア・アナハイムにあるBottle Logicとのコラボレーションがようやくお目見えです。というのも、彼らと一緒にこのビールを造ったのは東京でのイベント、ミッケラービアセレブレーションで来日していた2019年9月のこと。造ったのは、天然のブラウンシュガーと沖縄の黒糖を投入し、約16時間の煮沸(!!)を施したインペリアルスタウト。ここまでの長時間煮沸をするという初めての試みの結果、複雑味がぐっと増し、アルコール度数が驚くほど上がりました。出来上がった全量を国産ウィスキーの貯蔵で使われていた樽に入れ、27ヵ月間(!!)の熟成を行いました。さて、木樽内で2年以上の年月を経たビールはどのように変化したでしょうか。私たちがこれまで造ったインペリアルスタウトの中では群を抜いて深い味わいと複雑さ、そしてパンチの効いた飲みごたえを感じられるものになりました。

カテゴリーから探す