LEFT HAND Blackcurrant Nitro(レフトハンド ブラックカラント ナイトロ)

555円(税込599円)

定価 675円(税込729円)

購入数
ナイトロ(窒素)が織りなす感動的なクリーミーさ!


【店主の実飲レビュー】

注いだ時に泡が下から上に駆け上っていく美しさが堪りません。この演出感もふくめて、特別な時にピッタリです。味は超ライトで、柔らかい麦の風味と、きめ細かいナイトロの泡が口の中で溶けてクリーミー。ほのかな甘酸っぱさで、苦みはほぼ感じないので、ビール苦手な人に良さそうです。温度上昇と、缶の底に溜まった部分を注ぐと少し味が補強され色も濃くなる気がします。カマンベールチーズと合いました。他の癖のないチーズとも合わせてみたいですね。

【店主より】

ブラックカラント(要するにカシスです)を使ったサワーエールは数あれど、ナイトロ(窒素)を使ってクリーミーに仕立てたビールには初めてお目にかかりました。甘酸っぱさが魅力とのことで、ワクワク感が止まりません・・!

アルコール:4.7%
IBU(苦さの基準):11
種類:クリームエール
容量:400ml
生産地:アメリカ コロラド州

【インポーターより】

スーパースムースの窒素使用のナイトロシリーズより、ルビーカラーが美しいブラックカラントナイトロが新上陸!甘酸っぱく飲み口軽やかな1杯!

レフトハンド・ブルーイング
from コロラド州ロングモント

美味しいビールに必要なのは、スタイル、キャラクターそしてバランス。
レフトハンドブリューイングは、主要なビアメッカであるアメリカ、コロラド州のゴッドファーザー的存在の1つ。1994年に造った彼らにとって最初のビールSawtooth Aleは、初めて出品したビールの祭典Great American Beer Festivalにて金賞受賞。バランスを追及した独自のビールは世界に認められ、数々の賞を受賞し続けています。そして、レフトハンドはより多方面において、クラフトビールの文化を切り開いてきました。特に音楽やその他のカルチャーイベントとクラフトビールの融合に関するパイオニア。今も文化を築くと共にライトビールからハードなビールまで麦芽とホップの完璧なバランスを求めて日々努力し類のない独自のフレーバーを実現しています。