パシフィックブルーイング チューイーグーイー(Passific Brewing Chewy Gooey)

630円(税込693円)

在庫状況 残り2本!

購入数

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。

オーツたっぷり使用。香ばしさまろやかさにブルーベリーの甘酸っぱさを+したブランエール

アルコール:6.0%
IBU(苦さの基準):
untappd:
種類:ブラウンエール
容量:350ml
生産地:日本 神奈川県茅ケ崎市

【ブルワリーより】

オーツ麦をふんだんに使った、穀物感たっぷりのブラウンエールに神山町で無農薬で栽培されたブルーベリーを漬け込みました。
モルト由来のキャラメルやシリアルのような味わいに、ブルーベリーの自然で爽やかな風味が合わさり、手つくりのクッキーのようなどこか優しさのあるビールになりました。


--------memo--------


オーツ麦とブルーベリーをたっぷりと使ったブラウンエールができました。

Sukittuのすだちでもお世話になった、徳島県の神山町で無農薬で栽培されたブルーベリーを使っています。
今年は大豊作だったようで、取れすぎて困った!という連絡をいただき分けていただくことに。
ビールとの相性も良いブルーベリーですが、冬が近いこの時期なので軽めでさっぱりとしたビールより、味わい深い方がいいだろうと思い穀物感たっぷりのブラウンエールに合わせてみました。

シリアル感xブルーベリーというと、頭の中に真っ先にエナジーバーのが浮かびます。
山の行動色の大定番ですが、C○iff Barや、一本○足バーなど、ベリーテイストラインナップもありその穏やかな酸味とシリアルの食感が疲れた体を癒してくれとても好きな味わいです

またオートミールといえば欧米圏の朝ご飯の定番?ここでもベリー系は登場率が高いですよね
元を辿るとマミーが作る手つくり感たっぷりのクッキーに源流があるのかな?と
僕らのお袋の味とは程遠いですが、異国文化への憧れも込めて、擬似的にお袋の味を脳内でイメージしながらレシピを考えました

キャラメル感のある麦芽を数種類組みわせ、オーツ麦もたっぷりと加えることでそのややトロッとした質感も楽しめます。
ベリーは少し潰してから発酵初期にタンクに直接つけこんでます
当然、オールナチュラル(クラフトビールなのにこれを言わなきゃいけない時代)仕上げで、それぞれの原料の味わいをきちんと感じられるような自然な仕上がりです。


時に朝ご飯、時に行動食、時にお袋の味。
あなたはどんな情景を思い浮かべましたか?

カテゴリーから探す