京都醸造 六遊記 捷克の巻(KYOTO Brewing 6 JOURNEYS -CZECH)

660円(税込726円)

購入数

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。

ピルスナーによく使われるザーツホップを軸にクラシカルなビールの良さをIPAに求めた一本

アルコール:6.0%
IBU(苦さの基準):48
untappd:
種類チェコIPA
容量:330ml
生産地:日本 京都府京都市

【ブルワリーより】

ピルスナーで有名なチェコの新古ホップを使ったもうひとつのIPA
【味わいの特徴】
クラシックなザーツホップにベリーや果物のようなニュアンスを生むチェコのモダンホップを合わせ、これまでになかったようなIPAに仕上げました。
【相性の良い食事】
ローズマリー風味のカボチャのオーブン焼き、ニシンのロースト.ディルとヨーグルトのソース、スパイスとハーブを効かせた子羊のパン粉焼
【名前の由来】
アメリカンホップが席巻するこのクラフトビール界において忘れてはならないのは、ホップが実る地は世界各地にあり、その数だけ個性がある、ということ。六遊記はホップとビール文化の見聞を広めるべく、6つの国を旅するようにそれぞれの国の特色に焦点を当て、6つのIPAを作るシリーズです。
【醸造家の声】
このシリーズでこれまで4つのIPAを作ってきましたが、それぞれに挑戦する部分と造る楽しさや喜びを感じさせる部分の両方がありました。一般的にモダンなIPAに使われないホップを使用する場合は、ユニークで興味深い仕上がりになるか、というのを考えながらも、しっかりIPAらしさも残すことを念頭に置き、計画しないといけません。このチェコのバージョンは、第一作目のドイツとよく似ていて、本来ラガービールに使われるホップを採用しました。中でも、Saazはチェコのクラシックなピルスナーに使われるホップで、ドイツのそれ以上にホップ独自のフレーバーと苦みが特長です。この個性をさらに活かすためにチェコのモダンホップSladekをブレンドし、フレーバーや香りに重なりや奥行きを感じられる設計にしました。IPAといえば、アメリカンIPAだけではないという、このシリーズのコンセプトをうまく反映した、もうひとつのIPA、チェコバージョンをぜひお楽しみください。

カテゴリーから探す