クルケッドステイブ セイント ブレッタ シトラスセゾン(Crooked Stave St.Bretta Citrus Saison)

679円(税込747円)

購入数

野生酵母の専門家がつくる「農家風ビール」が日本初上陸!

【店主の実飲レビュー】

古民家のような香り、ちょっと懐かしい感じで味は爽やかなレモンとか柑橘の風味と、ほんのり酸味。酵母由来の苦みの後に、パンのような香ばしい麦の返りがしっかりしてます。全体的に慈味深いというか、地味なんですがとても優しくて複雑な味わい。丁寧につくられたんだな、ということがわかる一本でした。お肉とよく合います!

【店主より】

日本初上陸となるクルケッドステイブは「アルティザンプロジェクト(=匠)」と名乗るほど野生酵母の使い方に自信を持った醸造所!ホップの個性をどう生かすか!?が主流ですが、改めて酵母のもつ素晴らしさ、「ビールは麦の醸造酒」なんだと再認識させてくれることでしょう。

アルコール:5.2%
IBU(苦さの基準):
種類:ブレッタセゾン
容量:355ml
生産地:アメリカ コロラド州

【インポーターより】

Crooked Staveオリジナルの、混合培養ブレタノマイセスを使用したCitrus Saison。”Artisan Beer Project” (匠によるビールプロジェクト施設) としてビール造りを行なっているCrooked Staveは、昔から続くビール造りの意義、そして酵母を自分たちの焦点として大切にしており、このSt. Brettaのレシピは昔ヨーロッパで造られていたFarmhouse saisonを再考したもの。シトラスのキャラクターと、酵母由来のトロピカルフルーツのアロマ・フレーバーがバランスよく組み合わされた仕上がり。