モルト使用量驚異の1トン!香りと旨みの渦に酔いしれるビール!

【店主の実飲レビュー】

何が1トンかって、ひと仕込みあたりのモルト使用量!おまけにホップも尋常じゃないくらい使ったトリプルIPA。まさにIPAの中のIPA。志賀高原ビールのIPAにかける情熱がギュウっと詰まっています。香りは優しい柑橘なのに、味は超濃厚で、苦みもガツン。だけども、トロっとした口当たりで麦の旨みもふんだんに感じられる素晴らしい一本で、どんどん進んでしまいます。冬の寒いときに飲むとたまりません〜。

アルコール:9.5%
IBU(苦さの基準):108
種類:トリプルIPA
容量:330ml
生産地:日本 長野県下高井郡山ノ内町

【ブルワリーより】

ご存知、1トンのモルトと、もったいないくらいにたっぷりのホップをつかった人気商品 1t IPA。昨年の3月以来の発売、今回で7回目の登場です。9.5%、IBU108くらい。オールドスクールな西海岸の強力な IPA をイメージしたのが、この 1t IPA。でも、今回はいつもに増してドライで、ドリンカブル。"オールドスクール" というよりも、もうちょっとモダンな仕上がりです。強い柑橘系の香りで、やや柔らかな飲み口。もちろん、度数なりのボリュームはあるのですが、圧倒的なホップの香りと爽快な苦味で、平気で 1パイントとか飲めちゃうような、かなり危ない仕上がりです。