シエラネバダ ノーザンヘミソフィアハーヴェスト(Sierra Nevada Northern Hemisphere Harvest)

760円(税込836円)

購入数

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。

収穫後24時間以内に使用されたウェットホップ香る苦みの効いたIPA

アルコール:6.7%
IBU(苦さの基準):67
untappd:
種類:ウェットホップIPA
容量:355ml
生産地:アメリカ カリフォルニア州

【インポーターより】

Sierra Nevadaのスペシャリティーライン「Harvest」シリーズは彼らのこだわりであるホール・ホップ(生ホップ)の持つ味わいのショーケースとして、様々なホップやホッピング手法を用い醸造されている。

彼らはホップ農家と直接取引を行っている為、毎年様々な、まだ市場に出回る前の試作・新種ホップなどをいち早く使用することが可能となっている。このシリーズは、Sierra Nevadaだからこそからこそ生み出せたシリーズであるといっても過言ではないだろう。
北半球を意味するこちらの「Northern Hemisphere」は採れてから24時間以内のワシントン州ヤキマ産ウェットホップ(注)のみを使用したIPA。

これによりハーバルで青々しいフレイバー、シトラス、フローラルなアロマがギュッと詰め込まれた仕上がりとなる。1996年に誕生したクラフトビール史における最初のウェットホップIPAの一つであり、その後数多く登場することとなる同種のビールに強い影響を与えた作品である。アンバー色の見た目にオフホワイトのヘッドが乗る。

舌の上では新鮮なホップ由来の柑橘の花、バラ、松といったフレーバーが弾ける。Sierra Nevadaだからこそ実現できるWet Hop IPAをご堪能あれ。

注) ウェットホップは「乾燥されていない、採れてから24時間以内のホップ」のこと。ヤキマからサンフランシスコまで車でおよそ9時間程度は掛かるであろうことを考えると、このビールの生産がいかに大変であるかが窺える。ちなみに、ウェットホップと似たような意味合いを持つフレッシュホップの定義は「乾燥させた、採れてから7日以内のホップ」を指す

カテゴリーから探す