カマドブリュワリー 窯焚物語 第二楽章 窯焚きセッション レッドエール(camado brewrey KAMATAKI MONOGATARI 2 Session Red Ale)

760円(税込836円)

購入数

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。

カラメル系の麦芽の味をエニグマホップの個性が支え、低アルコールで飲みやすく仕上がったセッションレッドエール

アルコール:5.0%
IBU(苦さの基準):
untappd:
種類:セッションレッドエール
容量:330ml
生産地:日本 岐阜県瑞浪市釜戸町

【ブルワリーより】

第二楽章は、器を生み出す土と炎の風景を表現。
揺らぐ炎のようなレッドに、
モルティ、ウッディ、さらに土のようにアーシー(earthy)なアロマ、
そして紅茶を思わせるホップの香り高さが特徴です。

〜第二楽章 窯焚きセッション〜
三日三晩続く窯焚きの番は、一夜に及ぶ。
薪をくべては空気を調整し、中の火を覗き見ながら内部の温度をコントロールしていく。
その傍ら、仲間と火を囲んで酒を酌み交わすのも一興。
いわば窯焚セッションである。
揺らぐ炎の神秘的なさまを肴に、一晩飲み続けられるようアルコール度数は低めで飽きのこない一杯。