京都醸造 新 一意専心(KYOTO Brewing NEW ICHII SENSHIN)

580円(税込638円)

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。

ベルジャン酵母とアメリカンホップの調和で香り高い定番ベルジャンIPAのリニューアル版!

【飲んでみた感想】

アルコール:6.5%
IBU(苦さの基準):44.2
untappd:
種類:ベルジャンIPA
容量:330ml
生産地:日本 京都府京都市

【ブルワリーより】

一意専心は昔から定番の一つでした。2021年初のリリースとなる一意専心はレシピを変更し、ベルジャンIPAとアメリカ西海岸スタイルのIPAの掛け合わせから、アメリカ産ホップとベルギー酵母で造るIPAに変わりました。

新しい一意専心は、ずっとクリーンでバランスがよくなり、ハウス酵母のフルーツのような特徴とアメリカ産ホップの柑橘のようなフレーバーが見事にまとまっています。ホップの品種は6種類から3種類に減らし、クラシックなCascadeとCentennialホップを中心に据えました。ホップの総量はほとんど変わっていませんが、そのシャープなグレープフルーツとオレンジの特徴が、ハウス酵母のフルーツ感とできるだけうまくまとまるように、使うタイミングを変えました。さらに、ミュニックモルトを加えることでフレーバーとボディに厚みを出し、美しい黄金色に仕上げました。こうした変更が一つになり、私たちが知られる所以となった、バランスのいい、ベルギーに触発されたビール造りを表現しています。

名前の由来: クラフトビール業界は熱心な人で溢れている。ブルワーはもちろんだけど、職種を問わずビールのために一生懸命(そして楽しく)働く人が多い。よく考えたら、同様のことの言える業界はあまり思い当たらない。「一意専心」はこの業界の精神をうまく表現していると思う。

カテゴリーから探す