ストーン デリシャスIPA(Stone Brewing Delicious IPA)

620円(税込682円)

購入数

ガツーンと苦い!ザ・ストーンな王道IPA

【飲んでみた感想】


アルコール:7.7%
IBU(苦さの基準):75
untappd:3.76
種類:IPA
容量:355ml
生産地:アメリカ カリフォルニア州

【インポーターより】

Stoneの代名詞とも言えるIPAスタイルのビール。彼らが何故ホップとIPAスタイルの探求をし続けるのか、その理由はこのビールを飲めば分かる。

新種のホップであるLemondropを中心に、レモン風味が特徴的なワシントン州産のEl Doradoホップでドライホッピングを施したことでしっかりとしたレモン、シトラスといった風味が感じられる仕上がり。そしてこのIPAの他とは違うユニークな点、それは低グルテンであるということ。もちろんStoneにとって初めての試みである。醸造の過程において生成されるグルテンを取り除き、低グルテンであることにより、これまでStoneの造ってきたIPAやクラフトビール自体を楽しむことが出来なかった人々がStoneの作るしっかりとした味わいのビールを楽しめるようになったと言う訳である。
原材料は通常のビールと全く同じものを使用し、長年Stoneへ酵母を供給しているWhite Labsの特別な酵素を用いることで、低グルテンでありながら通常のIPAと同様にしっかりとホップの効いたこのビールが実現した。深い黄金色。レモンの皮を思わせるスパイシーさ、土のようなアーシーさとハーバルでシトラスなホップアロマが軽くローストされたモルトのアロマとバランスよく香る。ホップのフレイバーが舌の上で弾け、スターバーストキャンディーのレモン味のようなレモンフレイバーが支配的。

ミディアムボディーのクリスピーな口当たり、フィニッシュはモルト由来のイエローロリポップキャンディーやほんのりとしたバニラ風味を感じ、ビターでドライ。ほぼ全ての人々に安心して楽しんでもらえる、素晴らしい味わいの素晴らしいビール。