ソサエティ ザ コーチマン(Societe The Coachman)

680円(税込748円)

購入数

爽快ゴクゴク系セッションIPAに、しっかりしたホップの主張!

【飲んでみた感想】

香りはグレープフルーツ。味はかなりスッキリな柑橘の皮と松、コーンフレークのような軽やかさのあとに、ジュッと旨みが奥から顔を出し、後味はひたすらにドライでキレが良い。完璧なバランスのセッションIPA。

アルコール:4.9%
IBU(苦さの基準):
untappd:3.90
種類:セッションIPA
容量:355ml
生産地:アメリカ カリフォルニア州

【インポーターより】

Societe のOut WestシリーズのセッションIPA。アウトウェスト・シリーズは、ホップが生み出すさまざまな香りと風味をショーケースし、ホップの可能性を探求するシリーズ。

アルコール度数は控えめながら、濃縮されたホップの存在感が際立つ。クリスプでクリーン、レモンの皮のような控えめな苦みといつまでも続くホッピーな味わい。

2015年と2018年のGreat American Beer Festival 、Session India Pale Ale部門で金賞受賞。