複雑な香りとドライな切れ味!一期一会の名を冠する綺麗なセゾン

【飲んでみた感想】

【ブルワリーより】

誰もがしている「一期一会」。出会いの大切さの意味もあるけど、特に茶道においては「すべての機会は一生に一度しかないので、ベストを尽くせ」という意味もあるそうだ。これは弊社のビール作りに対する考え方とよく合致すると思って、醸造のすべての段階にベストを尽くすようにしている。

このビールはベルギーに由来する「セゾン」というスタイルをイメージに作ったもので、ベルギー酵母とアメリカ・ニュージーランド産ホップのアロマの組み合わせに重視したもの。セゾンというのは、昔のベルギーの農場で労働者の喉を潤すために作ったのは始まりだそうだ。弊社には農場も労働者もいないけど、「一期一会」の複雑な香りとドライな口当たりは定番シリーズにピッタリだと思う。

モルト:Pilsner Malt, Malted Wheat
ホップ:ビタリング - Merkur
味・アロマ - Cascade, Pacific Jade
酵母:Belgian Ardennes

アルコール:6.0%
IBU(苦さの基準):10
untappd:
種類:セゾン
容量:330ml
生産地:日本 京都府京都市