STONE Ruination IPA 2.0 Sans Filtre(ストーン ルイネーションIPA 無濾過ver) 

684円(税込752円)

購入数
素材の味をダイレクトに感じる無濾過のダブルIPA!

【店主より】

ハードパンチでグラッとくる「強さ」と「苦み」を持つルイネーションが無濾過になって帰ってきました!国際苦味指数IBUは驚異の100(国内大手のビールは大体20以下です)。未体験ゾーンのIPAを是非一度お試しください。

アルコール:8.5%
IBU(苦さの基準):100
種類:ダブルIPA
容量:355ml
生産地:アメリカ カリフォルニア州

【ブルワリーより】

Stone Ruination Double IPA 2.0が無濾過バージョンに進化。

2015年にStone Ruination Double IPA 2.0として生まれ変わったこのビールは、ドライホッピング(注1)とホップバースティング(注2)によりホップの松、シトラス、トロピカルのアロマ・フレーバーと、パンクロックやヘビーメタル / ハードロックのようなホップの力強さを少しも残さず最大限に引き出す事を可能にした。

そして2018年、さらにStone Ruination Double IPA 2.0が無濾過に進化することとなった(こちらの無濾過バージョンが今後の定番商品となる)無濾過とすることにより、原料の素材そのままの味をダイレクトに楽しむことが出来る。クリアな黄金色の液色にクリーム色の泡。ホップ由来のメロン、トロピカルフルーツといったフルーティーなアロマと、シトラスの強烈で芳醇な香りが広がる。

微かに松のような香りも感じられる。ホップからの松のような味わいとトロピカルフルーツの風味が強く前に出て、後からメロンとシトラスのフレーバーが追いかける。軽いモルト感がホップの苦みを引き立てる。ミディアムボディーでドライ、シトラス感と苦みのあるフィニッシュ。

注1)煮沸完了後や発酵完了後にホップを投入して香り付けを行う行程。

注2)通常煮沸の初期段階にビタリングホップを投入して苦みを得るところを、主としてアロマを得るために行われる煮沸の最終段階におけるホッピングにおいて大量のホップを投入し、アロマと同時に苦みを得るというテクニック。