まるでライムサイダー!程よい酸味でスッキリ爽快!

【店主の実飲レビュー】

飲んだ瞬間、まるで某大手飲料メーカーの炭酸飲料やん!というくらい爽やかなライムの風味が広がります。ライムの爽やかな風味に加えて甘みと酸味がバランスよくあり、中盤でほんのり香ばしい麦の香りがして「ああ、ビールなんだな」って感じます。それくらい、ビールであることを忘れて飲めちゃう一本です。あっさりめの和菓子とも合いましたよ〜。

アルコール:4.9%
IBU(苦さの基準):6
種類:ゴーゼ
容量:355ml
生産地:アメリカ カリフォルニア州

【インポーターより】

“Otra Vez”は、伝統的なGoseスタイルにひねりを加えた新感覚セッションビール。名称はスペイン語で“もう一度(another time)”を意味し、その名の通り2杯、3杯と次々に飲み進められてしまう味わいとなっている。副原料にはコリアンダーの他、ライムとテキーラの原料であるブルーアガベを投入したことにより、爽やかな酸味に加え、フルーティーな味わいが強化されている。醸造プロセスも通常Goseで用いられる手法とは異なり、エール酵母で発酵させたビールと乳酸菌のみを使用して発酵させたビールをブレンド。

創業者Ken Grossmanは“酸味とスパイスのバランスを取りながら、funkをいかに抑えるかが難しかった”と語っている。グラスに注ぐとやや曇った麦わら色。香りはレモンの様な酸味、ライム、アガベ、やわらかなウィート。口に含むとしっかりとした酸味がライム、アガベとともにやってくる。徐々に酸味が落ち着いてくるとフルーティーさ、コリアンダーのスパイシーさがじんわりと舌を刺激する。非常にライトボディーでしっかりとしたカーボネーション。全体として非常に軽やかで、セッションと称するにふさわしい味わい。爽やかな酸味はGoseスタイルの伝統そのままに、フルーティーなキャラクター弾ける新感覚セッションビール。Otra Vezで喉の渇きを潤そう。