ひみつビール サンドランド(HIMITSU BEER SANDLAND)

870円(税込957円)

購入数

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。

麦芽に加えスペルト小麦もしっかり効かせ、優しさとホップの香味を感じられるジューシーな仕上がりのIPA

※スタイル分類上IPAとしておりますが、液色には濁りがございます。ご留意ください。

【飲んでみた感想】

香りは桃とマンゴー。ほのかに草。飲むと桃缶、マンゴー系の優しいトロピカル感に、小麦のまったりとした味わいが非常にジューシーで、緩やかな苦みが中盤から終盤にかけてじんわり響く。終始優しく飲み心地の良さに包まれる秀逸なバランスのIPA。

アルコール:7.0%
IBU(苦さの基準):
種類:ジューシーIPA
容量:350ml
生産地:日本 三重県伊勢市

【ブルワリーより】

SANDLAND
このビールはWASTELANDと兄弟的な位置づけのビールです。
SANDLANDには僕たちの畑で育てたスペルト小麦を使用しました。
僕たちのブルワリーは伊勢市の二見町にあります。二見町は神宮を流れる五十鈴川の河口にある三角州状の地帯で、僕たちブルワリーはその中でも比較的農業が盛んな地域にあります。

ブルワリーのすぐ近くには伊勢湾と五十鈴川。海が近いこともあってか、畑の土は農業地域といえど、農業に適したとは言い辛い砂地の土壌です。
さらさらの砂地は有機物に乏しく、水はけが良すぎるので乾燥しやすく、肥料をあげたとしてもすぐに流れていってしまいます。
この土地で麦を作り始めたのは数年前のこと。3年間ほど肥料を全くあげずに麦を育ててみました。育った麦は背丈も低め。穂の大きさも不揃いでした。
少ないものでは1株の麦から1本の穂しか出ず、その穂には3粒程しか麦粒が実りませんでした。どうやら外から有機物や栄養を入れてあげないと、このさらさらの栄養分が乏しい土地では満足に作物を作ることも難しいことが分かりました。
そんな土地でもなんとか育ったスペルト小麦。多くはないですが、地のものを使った僕たちにとって喜ばしいビールができあがりました。
たくさんの小麦を使ったので、泡持ちが良く、シルキーな飲み心地です。少し炭酸が強いので、グラスに注いで、スワリングしながら香りを楽しみ、好みのシュワシュワ感でお楽しみください。
このビールがたくさんの人に届いてくれると嬉しいです。

ビール造りでは麦汁をとったあとにビール粕(麦芽から糖分を搾った粕)が沢山出ます。
ビール粕には麦汁製造時に搾りきれなかった麦芽の糖分やアミノ酸、ミネラルなどの栄養分がまだまだ含まれています。
僕たちは今までのビール粕を全て畑の一角に集めていて、これを堆肥にしようとしています。
ビール粕の澱粉やタンパク質は、ビールの製造時に酵母が食べられるくらいに小さな糖分やアミノ酸まで分解してあるので、土壌の微生物にとっても簡単に代謝することができる状態です。
この栄養豊富なビール粕を堆肥化して、栄養乏しい砂の大地にすき込んでやれば、保水性も良くなり、同時に栄養も供給できると考えています。
その養分で次の作物が成長し、ビールになる。そのビール粕はまた次の作物を育てる。このような循環をまずは目指したいと思っています。
堆肥造りは僕たちもまだまだ勉強途中。色々試行錯誤しながら進んでいます。堆肥に詳しい人がいましたらこっそり手助けしてくださいね

カテゴリーから探す