ミッケラーバグヘイヴン ルードペッシュ(Mikkeller Baghaven Ruud Peesch)

2,220円(税込2,442円)

購入数

12〜18ヶ月熟成させた数種のワイルドエールを巧みにブレンドし、桃を加えて調えた一本

【飲んでみた感想】

アルコール:7.2%
IBU(苦さの基準):
種類:ワイルドエール
untappd:
容量:375ml
生産地:デンマーク コペンハーゲン

【インポーターより】

ラボで独自に採取培養させた野生酵母やバクテリアの使用し、地元の水・空気・フルーツと樽熟成により驚くほど複雑にそして深みのあるビールへと変化させます。コペンハーゲンの真のDNAが詰まったワイルドエールから伝統的で素朴なセゾンまで高品質の味わいをじっくりとお楽しみ頂けます。

ベースとなるビールは、12〜18ヶ月熟成させた数種のワイルドエールを巧みにブレンドしたものを使用。そこへワインの名産地であるドイツ・モーゼルから突如産まれた桃(地元の名で“Ruud Peesch”)を投入し更に6週間ステンレス樽にて発酵熟成させました。ルードピーチその後6ヶ月のボトルコンディションを終え、桃の酸味と果皮からのタンニンがビールと一体となり、贅沢な1本へと仕上がりました。

イメージはありません。