Far Yeast Brewing Kriek in the fresh(クリークインザフレッシュ)

600円(税込648円)

購入数

ルビー色に輝く!ビールの概念が覆る「酸っぱい」ビール。

【店主の実飲レビュー】

一口飲むとジュっと濃厚なチェリー系の風味と、かなりドライでキリッとした酸味が広がりたまりません!口の中でふわっと香る麦の香ばしさにビールらしさを感じつつ、フルーティな酸っぱさが癖になること間違いなし。色からは「甘いのかな?」という風に一瞬思いますが、甘みはほとんどありません。本当にキレがあって食事に合わせても大丈夫な優れものです。ビールが苦手な人にも、ビール大好きな人にも飲んで欲しい一本です。

アルコール:4.5%
IBU(苦さの基準):
種類:サワーエール
容量:330ml
生産地:日本 東京都/山梨県小菅村

【ブルワリーより】

「Far Yeast Kriek in the flesh」は、アメリカ・オレゴン州ポートランドのブルワリー「Culmination Brewing」(カルミネーションブルワリー)と、Far Yeast Brewingのコラボレーション商品です。同商品は、ケトルサワーリング手法* を用いて、酸味の強いチェリーの果汁を加えて発酵させたフルーツサワー*です。

*ケトルサワーリング手法とは、別名「クイックサワーリング」とも呼ばれる比較的新しいサワーエールの製法です。仕込装置のボイリングケトル=煮沸釜内で麦汁を乳酸発酵させてビールに酸味をつける手法が一般的です。

鮮やかなルビー色、果実感あふれる香りが広がります。甘みはほとんどなく、チェリーの酸味がほどよく感じられます。後味はドライに仕上がりました。

〜Culmination Brewing オーナー兼醸造長Tomas氏より〜

「I very much enjoyed the collaboration with Far Yeast. The brewery was professional and efficient, and your team is talented and innovative.
One of the highlights of my trip was standing on the rocks by the waterfall behind the brewery I expect the beer is going to be outstanding and I’m excited to come back and try it.」
(訳:ファーイーストとのコラボレーションはとても楽しい経験でした。ブルワリーはプロフェッショナルかつ効率的で、チームは才能があり革新的でした。
今回の私の出張のハイライトは、ブルワリーの裏手の源流の岩場で涼んだことでした。完成したビールは傑出したものになると思います。日本に戻ってテイスティングするのを楽しみにしています。)